2005年 01月 05日

謝罪の効用

 上海人というサイトがあり、ここでは上海語による投稿が多いので上海語がわからないと意味がわからないものが多いのですが、ここで興味深いスレッドを見つけました。当初要扁星爷的小日本给星爷跪下道歉了,小日本拽什么拽!(星さまを殴ろうとした日本人野郎が土下座で謝った、糞日本これでもいばれるか!)というものです。
 ここの星爷は周星馳のことで、というのは尊敬の意味を表します。あ、周星馳は香港のコメディアンで、監督でもあり、日本でなんと呼ばれてるか知りませんが、少林サッカーの人、といえばわかってもらえるかもしれません。小日本というのは日本を馬鹿にした言い方で、日本人を指すこともあります。と、ここまでは中国語の学習のカテゴリーに入れてもよさそうな内容ですが、下にはすこし上海語の表現が出て来るので、つらつらとのカテゴリーに入れました。
 そうそう、これは日本語名「カンフーハッスル」という映画の発表会の会場で起きたことだとおもいます。

 これがその写真だそうで

 やらせでしょうね。(注:あ、写真が削除されてしまいました。)

 さてこのスレッドのタイトルはもろに反日ですが、これに対する一般中国人の反応をすこしだけ見てみましょう。おっとその前に、このスレッドを始めた人の署名に入っている画像がこれです

抵制日货(日本製をボイコット)というものです。反日教育の成果が出てますね。

  道歉有屁用?干嘛不剖腹?(謝ったって屁の役にもたたないって。切腹しろ切腹。)

  是则鸡(チキン野郎)。ちなみにここのは標準語では「只」となりますが、一羽二羽の「羽」です。この「只」というのは繁体字の「隻」を標準中国語では発音が同じだからという頭の悪い理由から「只」に入れてしまったものです。もし簡体字に「隻」があればなんて使わなくてすむんですけどね。なぜを使うのかは、説明が面倒なので省きますが、キーポイントは「入声」です。

  呵呵,日本,册那(はははは、日本、fuck)。もし上海語を話せる知り合いがいたら、册那の読み方を教えてもらいましょう。

  日本人是垃圾(日本人はゴミだよ)

 はいはい、ご意見はよーく承りました。

 どこかで「靖国神社参拝を止めて、中国側のお手並みを拝見したらどうだ」とかいう意見を読みましたが、中国人を全然知らない人なんだなぁ、ととっさにおもいました。外交ってのは日本人同士が世界の片隅にある砂場でせせこましく言い争ってるんじゃなく、世界の大海原で大波に揺られながら大砲を打ち合ってるようなもんです。日本人と同じ感覚を相手に期待するのはナイーブ過ぎます。
 上に見られるように、相手が譲ればそれに追い討ちをかけるのが中国人です。「得寸进尺」という言葉がこれにぴったり当てはまる言葉ですが、その意味は「寸を得れば尺を進む」と読み下してもわからないですね。「相手が一歩譲ったら、こちらは百歩前に出る」というような意味です。

 中国人はこのような習慣をもっていますから、明らかに自分が悪いことでも決して謝罪しません。謝罪したら相手に追い討ちを食らう、という警戒心が身についていますからね。 無責任な日本と批判する無責任な中国とその中にある『中国が領海侵犯認める、阿南大使に「遺憾」の意』をぜひ読んでください。頭にきますが、これこそが外交ってもんです。

 がんばれ日本!

興味深かったらこちらへ
[PR]

by wowow_turk | 2005-01-05 18:18 | つらつらと


<< 2005年1月6日ダイジェスト      2004年1月4日ダイジェスト >>