2004年 12月 04日

見掛け倒しの政府ウェブサイト

  看过后悔 信则误事 政府网站何时不再是摆设?
 (見たら後悔 信じたら事を誤る 政府のウェブサイトはいつまで装飾品?)

  近年来,一些地方政府网站应运而生,发挥了很好的作用。但有的地方的政府网站存在不少缺陷,其中一个突出问题是,重形式轻内容,硬件配置上达到较高水平,服务方面相形见绌。或数据和信息陈旧,或常常“该页无法显示”,有群众称这样的网站:“内容陈旧,文件过时。看过后悔,信则误事。现代工具,像是摆设。”
 (ここ数年、地方政府のウェブサイトが次々にオープンし、人々の役に立っている。しかしウェブサイトによっては欠陥が目立ち、そのうちでも突出した問題は、形ばかりで内容に乏しく、ハード的には立派なレベルだが、サービスはそれに比べてお粗末だ、ということだ。データやニュースが古かったり、「指定されたページが見つかりません」などのリンク切れにもたびたび遭遇する。「古いコンテンツに時代遅れのファイル。見れば後悔、信じれば事を誤る。先進技術もたんなる装飾品。」と揶揄する人もいる。)
 外見を気にするのは毛沢東も同じでした。「鉄の生産量が先進国の指標だ」と言い出し、国民に鉄をお国に提供させました。なんでもさび付いた釘はもちろん、窓についていた蝶番(ちょうつがい)までお国に献上させられたそうで、日本の戦時中もかくや、という話ですが、その当時中国は戦時下にあったわけではないのです。そして集まってきた鉄を溶かして、鉄くずを大量生産し、「ほらほら、中国は先進国にも負けない生産量を誇ってるんだぞ」と宣伝しまくったそうですが、品質は最低で何の役にも立たなかったということです。
 ということで、見掛け倒しのウェブサイトを作ってる政府は、まさに毛沢東の正統なる後継者だと胸を張れますね!めでたしめでたし。

  这里有两个原因值得我们重视:一是有些同志并不真正懂得利用网络工具可以提高工作效率,可以提供快捷有效的服务;二是有的同志不愿意或不习惯在网上发布政策信息。我们应该看到,在当今这个信息社会,政府建立网站,既可以快捷地宣传政策法令,掌握舆论主动权,也可以使政府与公众之间的沟通保持畅通,在满足公众知情需求的同时,为公众参与公共事务提供方便和有效的服务。有了便捷的工具,就要敢于使用,善于使用,不能弃而不用。这不但浪费财力和资源,也不利于树立政府机关的良好形象。愿我们的政府网站与广大网民更近一些,为网民提供更加优质的服务。
 (二つの原因を指摘したい。一つ目は、少数の同志はネットを利用して仕事の効率を上げ、便利なサービスが提供できることの意味をわかっていないということ。二つ目は、少数の同志はネット上で政策情報を流すことを嫌ったり、あるいはその習慣になじめないということ。現代は情報社会で、政府がウェブサイトを製作すれば、すばやく政策や法令を広めることができ、また世論の主導権を把握することもでき、さらに政府と民衆とのコミュニケーションを活発にでき、民衆の知ることへの欲求を満たすことができると同時に、民衆が公共事業へ参加するためにサービスを提供できる。便利な道具があるならば、大胆にそして効率的に利用するべきで、利用しない手はない。今の状況は費用と資源を無駄にするばかりでなく、政府のイメージを悪くすることにもなりかねない。政府のウェブサイトが数多くのネット利用者に親切になり、ネット利用者によりよいサービスを提供することを望む。)

 政府のウェブサイトばかりじゃないですよ。中国では大手のサイトでも平気でVBScriptとか使ってたりしますからね。ユーザビリティなんて気にしてないところばかりです。歩むべき道はまだまだ長い、ということです。

興味深かったらこちらへ
元記事はこちら
[PR]

by wowow_turk | 2004-12-04 17:46 | 中国のニュース


<< 2004年12月5日ダイジェスト      2004年12月4日ダイジェスト >>