2004年 11月 30日

朝日新聞って中国の新聞?

 最近ちょくちょく見かけるのが、例えば李肇星(リー・チャオシン)外相という表記の仕方だ。日本のODA削減、中国外相は「自国の力がよりどころ」中国の李肇星(リー・チャオシン)外相は27日云々とある。

 ググったところでは人民日報もこの表記方法を採っている。ということで人民日報から上のニュースに対応するニュースを見てみよう。日将终止对华经援 李肇星:没有援助中国照样行(日本がいずれ対中ODAを廃止へ 李肇星「援助がなくても中国は大丈夫だ」)のサブタイトルにちょうどこんなのが見つかった。小泉表示日本欲停止对华经济援助(小泉が日本は対中ODAを廃止したいと話した)

 さて、日本語と中国語の表記方法を比べてみよう。
   [日本語]李肇星(リー・チャオシン)
   [中国語]小泉
 ここでなにか引っかかるものを感じてほしい。

 構造を比較しよう。
   [日本語]日本語+(中国語の発音に近い表記)
   [中国語]中国語

 そう、日本語では中国語の発音に近い発音で読ませ、中国語では日本語の発音とは関係なく中国語読みのままだ。この中国に阿(おもね)った書き方はなんだ?互恵の原則から言えば、
   [日本語]日本語+(中国語の発音に近い表記)
   [中国語]中国語+(日本語の発音に近い表記)*例えば「小泉(Kouyizimi)」
あるいはすっきりと、
   [日本語]日本語
   [中国語]中国語
に統一すべきであろう。

 韓国とはこの取り決めがうまく機能していて、例えば
   [日本語]盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領
   [韓国語]코이즈미 수상または고이즈미 수상
 のように、基本的に原語の発音に近い自国語の発音で書き、また発音することになっている。

 人民日報が日本語を中国語の属語(今とっさに作った造語)のように扱うのは、ものすごく失礼だけど、より大きな問題はasahi.com。あんたら本当に日本人?母語までも粗末に扱うあんたらが、他の人や物や物事を大切に扱うとは思えない。もっと言うと、あんたらみたいのがニュースを発信することさえあつかましいぞ。
[PR]

by wowow_turk | 2004-11-30 17:43 | つらつらと


<< 2004年12月1日ダイジェスト      人民元の切り上げはない? >>