2004年 11月 26日

ドル安の裏に隠された陰謀

 「タバコを吸うのは礼儀の一つ」である中国で、上海通过未成年人保护条例禁向未成年人售烟酒(上海で未成年保護条例を制定 未成年へタバコや酒の販売を禁止)というニュースがありました。今まで禁止してなかったのか、と驚きましたが、このニュースはここまで。
 では今日のニュースのタイトルをどうぞ
  美元贬值背后有阴谋 美国人是在变相抢中国人钱
 (ドル安の裏には陰謀が アメリカ人が形を変えて中国人のお金を奪い取っている)
 うわぁ、なんだかわくわくしてきました。

 まずは中国の街中の様子から
  “金价又涨了,听说春节前还要往上涨!”继北京市民通宵排队购买贺岁金条后,广州、南京的贺岁金条在上市当天即告售罄 ,而预订者仍异常踊跃。
 (「金の値段がまた上がったわよ、春節まではまだまだ上がり続けるって話よ!」北京市民が夜を徹して行列を作り、新年を祝う金を買いあさったのに続き、広州や南京でも発売当日に売り切れとなり、さらに予約をする人たちでにぎわっている。)

  美国正导演着一场美元阴谋,通过动用外交和市场手段,暗中推动美元贬值,以解决其国内外一系列难以协调的问题。这场阴谋惊扰着全球经济,而中国受到的冲击层面上至国家金融与政治,中至地方企业,下至百姓生活。
 (アメリカは現在米ドルを利用しての陰謀を進行させている。外交と市場の両方から暗にドル安に導き、その国内外にある一連の難問を解決しようとたくらんでいる。この陰謀は政界経済を混乱に陥れ、中国には、上は国家金融と政治に始まり、中は地方企業、下は一般民衆の生活にまでその衝撃が伝わる。)

 さて、その陰謀とは?
  由于我国外汇储备创历史新高――根据央行发布的第三季度《中国货币政策执行报告》显示,9月末我国外汇储备余额已超过5,000亿美元,美元在不断贬值,逼迫中国调整黄金在外汇储备中所占的比例,换言之,中国只有不断买入黄金来减少因美元贬值造成的损失。但是随着美元的不断走软,国际黄金价格在不断飙升,但中国又不得不在国际黄金市场不断买入黄金,由此中国为购入黄金而损失了巨大的利益。
 (我が国の外貨貯蓄高がまた記録を塗り替えた。中央銀行が発表した第三季《中国貨幣政策執行報告》によると、9月末で我が国の外貨貯蓄高はすでに5000億米ドルを超えたが、ドル安が続いているため、中国は金が外貨貯蓄高に占める割合を調整しなければならなくなった。言い換えると、中国は金を買い続けることによって、ドル安で発生した損失を埋めざるを得ない。しかしドル安が続いているため、国際マーケットでの金の値段が急激に上がっていることから、その高い金を買わざるを得ない中国は金の購入によって巨額の損益を出し続けている。)
 なるほどなるほど。

 次に企業からの声をダイジェストで
  “国家的外汇储备贬值,我认为最终会转嫁到企业。国家有可能采取增加税收或者其他方式,来增加财政收入,最终对企业是不利的。”
 (「国家の外貨貯蓄が減ると、企業に負担が回ってくるとおもう。国は増税やその他のやり方で財政収入を増やす可能性があり、企業には不利な状況がやってきそうだ。」)
  如果美元持续贬值,由于国际贸易一般以美元结算,他们的主要原料进口国是韩国、日本等面临着强大的升值压力。那他们的进口成本就会增加。而如果人民币在美元贬值的情况下升值,他们主要竞争对手例如越南、泰国以及印尼的货币没有升值,这对他们来说是“双面夹击”
 (ドル安が続くと、国際貿易は一般にドル決算のため、主要な原料輸入国である韓国や日本などはウォン高や円高となり、輸入のコストが上がる。仮にドル安の時に人民元が切り上げられると、競争相手のベトナム、タイやインドネシアなどは現状を維持するため、両面からの打撃になる。)

 以下は陰謀説を繰り返すことと、余り説得力のない分析なのでカットします。

興味深かったらこちらへ
元記事はこちら
[PR]

by wowow_turk | 2004-11-26 17:38 | 中国のニュース


<< 2004年11月27日ダイジェスト      歴史を反省しない日本に親近感なし >>