2004年 11月 19日

上海の不動産

 上海の不動産は売れ行きが好調ですが、実はバブル状態であるとみんな警戒しているはずです。ニュースのタイトルから
  沪上七成受访市民两年内不愿买房
 上海の7割 2年以内に不動産の購買予定なし
 ふむふむ。そうですかそうですか。

  为了比较上海居民房产需求在今年的变化情况,本次调查在今年3月和9月分两次进行,调查范围涵盖了黄浦区、卢湾区10个区,共抽取300户居民家庭,通过电话调查方式进行。被访者80%以上为26岁至60岁;99%居住在中环线以内。
 上海市住民の不動産に対する需要の変化を比較するため、今回の調査は今年の3月と9月の2回に渡って行われ、調査の範囲は10の区で300戸をサンプルとして抽出し、電話で調査を行った。26歳から60歳が全サンプルの80%以上を占め、内環状線以内の住民が99%だった。
 この「区」に関しては、上海の子供も大変です注:上海市は直轄市なので、行政上の地位は広東省と同じ。したがって上海市の区というのは、日本で言えば神奈川県横浜市の区ではなく、東京都の区と同じようなもんです。と紹介したことがあります。

  300户被调查居民中,有16.3%在今明两年内有购房计划,呈下降走势;75.7%的居民今明两年无购房打算,呈上升趋势。这个数据表面,虽然今年房价涨幅有所回落,但房价绝对水平的持续上涨,仍抑制了居民的购房需求。调查显示,在今明两年无购房意向的居民家庭中,有67%是因为目前房价太高而无力购房,这一因素已保持一年没有改变了。
 300戸のうち、16.3%がここ2年内に不動産を買う予定があるが、この数字は低下傾向にあり、75.7%の購買予定がない側の数字が上昇傾向にある。今年の不動産は価格の上昇が鈍ったとはいえ、確実に上昇を続けており、不動産の購買をためらわせる結果になっている。2年以内に購買予定がないサンプルのうち、67%が価格が高すぎて買えないといい、ここ1年間おなじレベルを保っている。

 不動産王が逮捕されてからちょっとは下火になったとはいえ、供給が需要を上回っているにもかかわらず値段が上がっていく状態には寒気を感じます。

興味深かったらこちらへ
元記事はこちら
[PR]

by wowow_turk | 2004-11-19 17:33 | 中国のニュース


<< 体罰?      2004年12月18日ダイジェスト >>