うねり

uneri.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 08日

日本が東シナ海に諜報ステーションを

 ニュースのタイトルから
  日本拟在东海建立谍报站 搜集中国的情报信息
 日本が東シナ海に諜報ステーションを建設予定 中国の情報を収集
 いいことですね。税金が意義のあることに使われるのはうれしいですね。
 中国側は、もし悪いことしてないんだったら緊張することないぞ。といっても悪さしてるんだよな(苦笑)。

  据海外媒体报道,日本防卫厅正研究在东海海域增设电波探测系统,加强集和处理中国的情报信息、加强监视中国军舰飞机。较早前,日本防卫厅已决定,在冲绳县宫古岛兴建据点以截取和处理中国军舰和飞机通讯联络电波信号,并将于2008年启用。中日东海资源纠纷表面化以来,日本已加强在东海海域的各种军事部署,中日两国上月底举行「东海争端」磋商,也因日方态度强硬而无果。
 海外の報道によると、日本の防衛庁は東シナ海の海域に電波探測システムを増設し、中国の情報を全面的な収集と中国の軍艦や飛行機への監視を強めることを計画している。これから少し前、日本防衛庁は沖縄県宮古島に中国の軍艦と飛行機の通信連絡に使われる電波信号をキャッチする拠点を設置し、2008年から起動させることを決定している。日中間で東シナ海の資源問題が表面化してから、日本側は東シナ海海域で軍事配置を強化しているが、日中両国が先月末に行った会談は日本側の態度が横暴だったために結果が出なかった。
 東シナ海問題に関しての屁理屈を読んでいない人は今すぐ読んでください。「会談は日本側の態度が横暴だったために結果が出なかった」というのは中国の歴史に頻繁に見られる「責任のなすりつけ+自分の責任は棚上げ」に新たな範例が加わったということです。

  香港明报十一月七日报道说,目前日本在宫古岛只有一个航空自卫队雷达站,并无驻军,防卫厅决定向宫古岛派遣陆上自卫队,新增「通讯情报队」,配备无人侦察机,又把那霸基地 F4战斗机更换成更先进的F15战斗机,向与台湾相邻的下地岛派遣战斗机,以增强西南方面的防卫能力。
 香港明報の11月7日の記事によると、目下のところ日本は宮古島に一つ航空自衛隊のレーダー基地があるのみで、駐在している軍隊もいない。防衛庁は宮古島に陸上自衛隊を派遣し、通信情報部隊を新設し、無人偵察機を配置することと、那覇基地のF4戦闘機をより性能の高いF15戦闘機に変え、台湾に隣接した下地島に戦闘機を配置し、西南方面の防衛能力を高める決定をした。
 新潟地震で何もしてないと批判されてる自衛隊の皆さん、がんばってください。

  报道指出,日本防卫厅决定组建一支850人的军队,充实到冲绳那霸市,形成一个人数达 2300人的旅。为防敌人进攻孤岛,防卫厅改变了从前以前苏联为假想敌、重视北方的防卫理念,明确了加强西南诸岛兵力配置的政策。
 その記事によると、日本防衛庁は850人からなる軍隊を組織し、沖縄那覇市に派遣して、2300人に達する部隊を形成する。孤島に敵が進攻するのを防ぐために、防衛庁は前ソ連を仮想的国とみなしホップの防衛を重視する考えを見直し、西南諸島への兵力を移動することを明確にした。

興味深かったらこちらへ
元記事はこちら
[PR]

by wowow_turk | 2004-11-08 17:24 | 中国のニュース


<< 上海蟹      今年400万人目の観光客が上海に >>