うねり

uneri.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 06日

ロシアでの不法滞在+不法就業

 中国人の不法滞在に関しては中国から日本へ観光?まずはデポジット払ってねという記事を紹介したことがありますが、人口が不必要なほどに多い中国人が世界のあちこちで問題を起こしています。
 さてニュースのタイトルから
  30名中国商人遭俄警方检查 22人无护照被罚款
 30人の中国ビジネスマンがロシアで警察に勾留 22人がパスポートがなく罰金
 このふてぶてしさ。パスポートもないくせに「ビジネスマン」ですよ。ちょっと話が大きくなりますが、秦という外来の国が中国の統一に初めて成功したわけですが、そこで法律を厳しく制定したところ、当時の中国人はものすごい不満で、秦がつぶれた後にのし上がった劉邦が「法律は三つだけね」と発表して喝采を得たわけです。何がいいたいかというと、中国人は法律が大嫌いで、その嫌い続けている時間は、日本の歴史より長いんだ、ということです。法律を守ろうという気配すら感じられませんからね、中国では。

  昨天上午,在俄罗斯哈巴罗夫斯克市北区市场发生了一起俄特警检查30名中国商人证件的事件。记者从我国驻哈巴罗夫斯克总领馆获悉,这30人中有22人属于随旅游团来俄后非法滞留,根本没有护照,俄警方已经对每人罚款1540卢布(约合50美元),并释放了相关人员。另外8名合法商人也已经被释放,但俄警方对此事的处理态度较之前发生在该市场的中国商人遭俄特警勒索事件有较大改善。收取罚款也按照法律开具了收据,其间并无违纪之处
 昨日午前、ロシアのハバロフスク市北区のマーケットで30人の中国ビジネスマンがロシア特別警察の査察を受けるという事件が起きた。駐ハバロフスク領事館の説明によると、この30人のうち22人がツアーに参加した後、不法滞在を始め、パスポートさえも持っていなかったという。ロシア警察は1540ルーブル(約50米ドル)の罰金を科した後、全員を釈放した。8人の合法的なビジネスマンもすでに釈放されたが、警察の態度は前回おきた警察が中国ビジネスマンを恐喝した事件のときよりも大きく改善された。罰金も法律に従い正式な領収書を発行し、規律に反する行いはなかった。
 がははははは、自分の同胞の悪さは高く高く棚に上げておいて、このいいぐさ。ビジネスマンもビジネスマンなら、記事を書く記者も、この記事を許可したデスクも、それにおとらずレベルが低いです。
 法律が嫌いな中国人を統治して、安定した社会を築くために、漢は孔子の教えを軸にして社会をまとめていこうと決め、それは清まで続きました。それが日本では儒教と呼ばれるもので、中国語では儒家思想といいます。法律ももちろんありましたが、建前は儒家思想によっての統治=中国の正当な王朝という公式に従っていました。儒家思想で理論を固め、それを利用して自己の利益を図るというのが中国の歴史の一面でした。
 そしてそれを「封建社会」といって批判したのが中国共産党です。そして秦の時代に戻り、法律で中国人民を統治していくことにしました。ところが統治される中国人は御先祖様からの伝統に則り、法律を嫌い続けています。この記事を書いた記者や発表を許可したデスクの態度を簡単にまとめると、「中国人は法律と関係なく、ロシア人は法律を守れ」ってことです。

 なんかこのところのニュースはあきれるものばかりでやる気が出ないので最後の部分に飛びます。
  此类事件频频发生,除了俄警察自身素质的原因以外,我国公民也有不合法之处。目前在哈巴罗夫斯克领区的7个州区大概有一二十万中国人,仅在哈巴罗夫斯克市的另一个市场就有数千中国商人。但是中国人的具体数字领馆和俄方都很难统计,因为其中有不少都是以旅游身份来俄后非法滞留的。这些公民一旦遭到不公正待遇,因为身份不合法,领事保护困难重重。
 このような事件がたびたび起こるのは、ロシア警察のレベルが低いことのほかに、中国人も非合法の部分があることが原因だ。ハバロフスクの7つの州に10万から20万人の中国人が在住し、ハバロフスクの別のマーケットだけでも数千人の中国人がいる。ただし中国人の具体的な人数は領事館もロシア側も把握することが難しい。というのもツアーでやってきて不法滞在するものが多いからだ。不法滞在した場合、領事館が保護の手を差し伸べるのにも困難が伴う。
 もうけっこうです。最後の最後まで、不法滞在を批判したり、反省を促したりするのではなく、保護するのが難しいということですね。

 ニュースの記事を書く記者がこの程度ですが、あなたの知り合いの中国人はどうですか?

興味深かったらこちらへ
元記事はこちら
[PR]

by wowow_turk | 2004-11-06 17:22 | 中国のニュース


<< 今年400万人目の観光客が上海に      東シナ海問題に関しての屁理屈 >>