2004年 10月 28日

日本人が首都空港で職員を殴打

 ニュースのタイトルから
  一日本人首都机场猛打安检员 现已被罚款处理
 日本人が首都空港で職員を殴打 罰金を課せられる
 おいおい、罰金だけですか?こういう大馬鹿野郎は牢屋にぶち込んで「教訓」を受けさせるべきだぞ。ちなみに中国語の「教訓」には「痛い目にあわせる」という意味もあります。

  据目击者说,当时,通过电子显示屏,安检人员在日本青年所携带的双肩背包里发现可疑物品。在安检员的一再要求下,他一边用日语咒骂一边打开背包。安检员在他的包中找到一根铅笔盒大小的棍子,甩开后是一根鞭子。
 目撃者によると、職員がモニタの画面から日本の青年のバックパックに怪しい物品を見つけた。職員が再三要求すると、この男は日本語でなにやら不満をぶちまけながらバックパックを開けると、鉛筆箱ほどの大きさの棒がみつかり、こじ開けると鞭(むち)が入っていた。
 鞭ですか。SMにでも使う予定だったのかな?

  就在安检员拿出警鞭告知其不能携带时,日本青年突然挥拳猛打男安检员的肚子,并向安检员身上吐口水,还用日语不停叫嚷,现场秩序十分混乱。
 職員が持ち込み禁止だと伝えると、日本の青年は突然こぶしを振り上げ、職員の腹部を殴打し、つばを吐きかけ、日本語でわめき散らし、その場は騒然となった。
 この暴挙を罰金なんかで済ませたら、それこそ中国の尊厳に関わりますぜ。この大馬鹿野郎がどうなったか続報がほしいところだ。

興味深かったらこちらへ
元記事はここ
[PR]

by wowow_turk | 2004-10-28 17:17 | 中国のニュース


<< 続報:日本人が首都空港で職員を殴打      新潟地震への対応 >>