うねり

uneri.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 23日

上海中高生の性生活

 まずはニュースのタイトルから
  上海3.2%中学生有过性行为 其中只4成知道避孕
 上海の中高生3.2%が性経験 避妊を知っているのはその内4割のみ
 中国の「中学生」は中学と高校を合わせた言い方。この言い方は台湾だとあまり使わず、中学と高校を分けて使うことがほとんど。中国語を勉強してる人はちょっと注意が必要だな。

  “你是否会赞成婚前(外)性行为?”在对本市32所中学的男女学生进行调查时,投赞成票的超过了半数,而有过性行为的占被调查者的3.2%。
 「結婚前(結婚外:不倫という意味)の性行為に賛成ですか?」との質問を上海市32の中高校の学生を対象にアンケートをとったところ、賛成が過半数で、性経験があったのは3.2%だった。
 結婚前と不倫が一つの文として括弧つきで質問されたのかどうかよくわかないけど、もし一つの文だったら非常に悪い質問の代表として北京オリンピックに出場してもらいたい。

  昨天,上海第二医科大学公布了《上海32所高中学生预防艾滋病和生殖健康同伴教育总结报告》,二医大从今年上半年开始在上海三个区的32所中学开展同伴教育,在接受教育前,反对男性婚前性行为的中学生只有38.8%,而反对女性婚前性行为的亦仅占47.6%;在接受教育后,对于男性和女性婚前性行为的不赞同率分别上升到47.0%和52.8%,但可以看出,中学生们对婚前性行为还是持
宽容态度的。

 昨日上海第二医科大学は《上海32高校生に対するエイズの予防と性教育の総括報告》を公開した。第二医科大は今年前半から上海三つの地区の中高校で性に関する授業を設けた。授業を受ける前のアンケート結果では、男性が結婚前に性行為に及ぶことに反対した中高生は38.8%、女性が結婚前に性行為に及ぶことに反対した中高生は47.6%にとどまったが、授業を受けたあとの結果は、それぞれ47.0%と52.8%に上昇した。それでも中高生が結婚前の性行為に対して慣用的な態度を持つことが明らかだ。
 報告のタイトルには「高校」とはっきり入ってるけど、記事のほうでは中高校になってるぞ。中国人がおおらかなのは日本人も見習うべきだけど、新聞の記事にはもうちょっと気を使ってほしいな。

  在性行为方面,有28%的高中学生承认有过恋爱史,男生28.8%,女生27.4%,19.7%的男生和16.8%的女生有过接吻行为,在2700名调查对象中,总共有86人有过性行为,占被调查者3.2%,包括4.4%的男生和2.5%的女生,其中38人采取过避孕措施,采取最多的避孕方式为安全套,占有避孕措施的39.5%。
 高校生の内、異性と付き合ったことがあると認めた男子が28.8%、女子が27.4%。キスをしたことがある割合は男子が19.7%、女子が16,8%。アンケートを受けた2700人の内、86人が性行為の経験を持ち、全体の3.2%で、そのうち男子が4.4%、女子が2.5%で、そのうち38人が避妊の措置を採り、その方法はコンドームが最も多く、39.5%を占めた。
 こういうアンケートがどれだけ事実を表しているかがよくわからないな。調査の詳細がわかればいいんだけどね。

面白かったらこちらへ
元記事はこちら
[PR]

by wowow_turk | 2004-10-23 17:14 | 中国のニュース


<< 中国の人口      中国側が首脳会議を拒否したことを非難 >>