うねり

uneri.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 10日

台湾で宝探しはいかが?

 台湾の東側は太平洋に面していて、豊かな自然と美しい海で有名です。近頃は宝探しの場所としても有名になっているんだとか
  在台灣各地懷抱尋寶夢的人不少,台東沿海地區,不但有優美的海岸風光,還是尋寶愛好者的天堂,假日總有許多民眾,帶著鏟子來海邊挖寶石,據說,還曾經有人挖過,價值數十萬的總統石。除了台東,在屏東也有人,曾經投資了3000萬在挖黃金的尋寶夢上。
 台湾には宝探しで一攫千金を狙っている人が数多くいる。台東の沿岸地区は優美な海岸の景色以外にも、宝探しの天国としても名が通っている。休日ともなると手にスコップを持って宝探しを始める人々で海辺がにぎわう。一説によると、数十万の価値がある総統石を掘り当てた人がいるようだ。台東のほかにも屏東でも3000万元(約1億円)を投資した人がいる。
 1億円とは大きく出たもんだが、十中八九は張ったりでしょう。ちなみにこんな格好で宝探ししてるそうです。

 海岸で海藻を採ってたおばちゃんにそっくりだな。いつ転職したんですか?

 それにしてもどんな宝石が見つかるんでしょうか
  紅寶、藍寶原石,還有西瓜石,這些看來似乎不起眼的石頭,經過雕琢加工後,價值非凡,而它們竟然都是,從台東沿岸海邊,被人挖上來的。
 ルビー、サファイア、スイカ石などの原石は、一見しただけでは普通の石となんら変わらないが、研磨や加工を施すと価値は一気に跳ね上がる。そしてこれらは驚くなかれ、すべて台東の沿岸から掘り出されたものなのだ。
 スイカ石って本当にスイカの皮みたいで面白いので、リンクからたどって写真を見てください。

 さて初めにでてきた1億円ですが、この人の話を聞いてみましょう
  不過,不花一毛錢來挖寶,挖不到,起碼運動到,屏東有人卻投資3000萬要挖黃金,掏金夢做到一半,卻發現沒掏到地下黃金,竟把口袋的錢都給掏光了,還要大家一起來投資。
  不但秀出探測圖,還胸有成竹的說地下十幾億黃金等著他,看來挖寶夢人人都愛做,不過不管挖得到挖不到,有夢就有希望,挖寶一族加油吧!

 手にスコップを持って費用をかけずに宝探しをすれば、たとえ宝が見つからなくとも、少なくとも運動したことにはなる。屏東には3000万元を投資して金を掘り出そうとした人がいる。夢に向かって掘り始めたが、途中で資金がなくなってしまい、投資を募集している。
 探測した図面を見せつつ、地下には10数億もの黄金が眠っていると太鼓判を押す彼は言う。どうやらみんな宝探しが大好きなようだ。宝を掘り当てられるかどうかは別として、夢があれば希望もわいてくる、みんな一緒にがんばろう!
 ほら吹き野郎はどこにでもいるってもんです。

面白かったらこちらへ
元記事はここ
[PR]

by wowow_turk | 2004-10-10 16:39 | 中国のニュース


<< 上海の子供も大変です      整形手術の光と影 >>