2004年 10月 06日

サボテン

 Take it easyのさぼてんを読んで以前働いていた会社の机を思い出した。

 台北駅の近くに予備校が集まった道があるが、その道の末端にあるビルの19階(だったかな)がオフィスだった。一応プログラマーの端くれということになっていた自分の机には、左からPowerMacintosh B&W G3、17インチディスプレイ、17インチディスプレイ、Wintel PC 800MHzと並んでいた。これだけ並べても机にはまだ余裕があったのだから、思うに大きい机だったのだろう。

 IT企業ということもあり、オフィスにはコンピュータが所狭しと並んでいた。そして輻射というのはコンピュータからも発生するが、それ以上にディスプレイからも発生し、身体に悪影響を及ぼすと言われていた。

 その頃付き合っていた彼女が、サボテンは輻射を吸収するんだと言って小さいサボテンをプレゼントしてくれた。自分はそれを二つの17インチディスプレイの間ぐらいに置くことにした。

 その後その彼女と別れ、さらにその後この会社を離れ、コンピュータ関連の雑誌社に席を移した。サボテンはもとの机に置いたままで。

 しばらくして以前の同僚から連絡があった、「あのサボテンは枯れてしまった」と。


面白かったらこちらへ
[PR]

by wowow_turk | 2004-10-06 16:30 | つらつらと


<< ホテルの料金計算方法はおかしいぞ      韓国の空港バスのにおい >>